全体写真と事前情報は大事です|スチール製パーテーションビス穴補修/東京中央区

スチール製のパーテーションのビス穴を埋めて欲しいとの依頼です。

上枠の部分に10発ほどこのように開いています、一見大変簡単そうに見える作業ですが上にあるというだけで各工程ごとに移動しては脚立で上り下り、道具を持って上り下り、手が届く範囲の作業の何倍も労力がかかります。

写真や情報をお願いしても詳しい状況や引きのアングルの写真を送ってくれない場合も多いのです( ;∀;)、今回も数は「数か所」、写真も傷アップの写真数枚だけでした。

数が有ることと寄りの傷写真は一枚で良いので、全体写真を送って頂ければ、幅広作業台を準備するなど事前にご相談もできて、作業効率が上がれば、お互いにwinwinだったのになーと、考えてしまいます。(ほとんどの現場監督さんはかなり多忙なので、ある程度の部分は現場対応出来るようには考えてはいます)

この現場ははこのほかにもビス穴以外に、マジックで塗りつぶされたような細かな傷に、エントランスの台の塗装と、ドア先の欠けや、柄物扉の傷などもあり夜中までかかりましたのでもちろんその分費用もかさんでしまいます、、。

ビス周りを平らにして、パテ作業からのサフェーサー(スチールだから硬い(; ・`д・´))

塗装!上の写真の部分は暗くてよくわからないのでライトの近くを撮ってます。

この範囲にも5発くらいはありました、色もなんてことないように見えますが、ビミョーにメタリック感があり光の反射する角度では若干ブロンズ色のように見える凝った?色をしております(最近こういうもの多いです、、)、カップの中で色を作っている段階で塗装した時の色をイメージするのが難しいので時間がないときは大変です。

足がプルプルになりましたが、気合で完成です(^_-)-☆

スチール製やアルミなどの製品も周りの色になじませて調色した塗料を使って修復しますので一か所だけ補修箇所だけ目立ってしまったりいたしません、メタリック、ステン色やシルバー色など調色技術で再現させていただきます。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 金属ドアへこみリペアは見た目より広範囲に|ドアへこみリペア/東京都大田区

  2. 艶々素材のリペアは可能なのか?|家具欠け補修/東京都荒川区

  3. 玄関ドア線傷目立つ位置の作業時間|木目調玄関ドア傷リペア/東京都練馬区

  4. 水周りって塗装して良いの?|洗面ボール欠け補修/東京都板橋区

  1. 登録されている記事はございません。

ご挨拶


プロフィール

「えっ?」「全然わからない」そんな言葉と喜んでいただけた表情がやりがいと同時に「ほっ」とするタイミングです。

リペアに初めて出会った時にこんな仕事があるんだ!?とびっくりしました。

補修は日々違った材料と違った傷、そこに人の気持ちが絡みます、納得出来る仕上がりが出来ずに肩を落とす日々も多々経験してきましたが、お客様の「傷のお困りに」どこまで寄り添えるか?

困った時の「街のリペア屋さん」そんな存在を目指し日々頑張っております!

TOP
LINE 問い合わせ 無料写真見積り