窓際のフローリング劣化って気になりませんか?|フローリング日焼け劣化補修/東京北区

窓際の日焼けで表面がカサカサになって、色もなくなってます。

全体的には綺麗なの窓際だけ劣化が目立ちます。

2液のウッドシーラー、サンジングシーラーで表面の保護と質感を他とあわせていき、木目を消さないように色を付けていきます。

一番窓際だけ木目も見えない状態に劣化してましたので着色して木目塗装してます。

補修はスピードを意識して缶スプレーのラッカー塗料で仕上げてしまう業者さんも多いかと思いますが、ハウスリペア赤羽ではこのような日当たりがよく劣化が激しい場所などはご予算や施行可能時間などに応じて2液のシーラーや塗料など耐久性の高い材料で施工させて頂いております(^^♪

交換や張替えをしなくても、周りの状態に合わせて劣化部分のみの施工で全体の雰囲気となじませることも可能です。

大体が養生~施工完了まで一日で終わります。

リペアなら捨てない、壊さない、愛着のある物も美観を回復して長く使っていただくことが可能です。

ハウスリペア赤羽は職人直営で中間マージンも発生しません、お問合せ、写真見積もり無料!

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 金属ドアへこみリペアは見た目より広範囲に|ドアへこみリペア/東京都大田区

  2. 艶々素材のリペアは可能なのか?|家具欠け補修/東京都荒川区

  3. 玄関ドア線傷目立つ位置の作業時間|木目調玄関ドア傷リペア/東京都練馬区

  4. 水周りって塗装して良いの?|洗面ボール欠け補修/東京都板橋区

  1. 登録されている記事はございません。

ご挨拶


プロフィール

「えっ?」「全然わからない」そんな言葉と喜んでいただけた表情がやりがいと同時に「ほっ」とするタイミングです。

リペアに初めて出会った時にこんな仕事があるんだ!?とびっくりしました。

補修は日々違った材料と違った傷、そこに人の気持ちが絡みます、納得出来る仕上がりが出来ずに肩を落とす日々も多々経験してきましたが、お客様の「傷のお困りに」どこまで寄り添えるか?

困った時の「街のリペア屋さん」そんな存在を目指し日々頑張っております!

TOP
LINE 問い合わせ 無料写真見積り