水周りって塗装して良いの?|洗面ボール欠け補修/東京都板橋区

東京都板橋区の賃貸マンションの現状回復をさせていただきました、洗面ボールに何か落としてしまったんでしょう。

表面が剥がれて黒く鋳物がみえてます、ちなみにホーローっぽくないけどホーロー製です。

表面はツルツルのガラス質なのでエッジング処理というものをします、化学的に下地処理をする感じです(^_-)-☆

で耐水性のパテです、2液のエポキシパテを使用してます。

研いだ後の写真にしたほうが良かったかな、、となんやかんやとやりまして塗装!水周りの専用塗料を使用します。

一般的な塗料よりも匂いは、強いと思います。

ちなみに基本的には塗装時、送風機で窓までダクトと通しで強制排気をします、マンションなどでは水周りは玄関側にあることが多いですが基本廊下には出せないです、クレームきてしまいますから、、ベランダに出します。

水周りの傷も専用の材料と塗料で対応できます、交換することなくリペアで美観を回復可能です、費用は交換の1/3~半分以下で収まる場合が大半です。

保険対応の工事にも対応しております。

ハウスリペア赤羽は職人直営なので中間マージンも頂いておりません、お見積もりご相談無料です。

まずは出来るかどうかお問合せ下さい!

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 賃貸住宅の傷と保険適応について

  2. 補修と耐久性は?フローリングの塗装剥がれ/東京都荒川区

  3. 水周り塗装に保証期間の有無?|洗面ボールの他社塗膜剥がれ再補修/東京都荒川区

  4. フローリングと水分について|フローリング塗膜白化のリペア/東京都目黒区

  1. 登録されている記事はございません。

ご挨拶


プロフィール

「えっ?」「全然わからない」そんな言葉と喜んでいただけた表情がやりがいと同時に「ほっ」とするタイミングです。

リペアに初めて出会った時にこんな仕事があるんだ!?とびっくりしました。

補修は日々違った材料と違った傷、そこに人の気持ちが絡みます、納得出来る仕上がりが出来ずに肩を落とす日々も多々経験してきましたが、お客様の「傷のお困りに」どこまで寄り添えるか?

困った時の「街のリペア屋さん」そんな存在を目指し日々頑張っております!

TOP
LINE 問い合わせ 無料写真見積り