木目調の玄関ドア凹みはリペアできるのか?|玄関ドア凹み傷現状回復/東京北区王子

玄関ドアの凹み傷をリペアさせていただきました。

荷物の搬入などでぶつけてしまったのでしょうか?

パテをして平面をだします、その際に木目の柄を飛ばしてしまうと描く範囲も広くなってしまうので目と手の感覚と削りの音などを総動員して、柄を飛ばさないように慎重に平面をだし描く範囲を最低限に収めてます。

下端のところなので艶を通して完成です。

リペアは高い平面技術を使い凹みのリペアも得意としています、スチールやアルミドアなど柄物の扉、玄関ドアなども交換することなく短期間でリペアが可能です。

まずは出来るかどうか無料相談でお問合せ下さい(^^♪

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 賃貸住宅の傷と保険適応について

  2. 補修と耐久性は?フローリングの塗装剥がれ/東京都荒川区

  3. 水周り塗装に保証期間の有無?|洗面ボールの他社塗膜剥がれ再補修/東京都荒川区

  4. フローリングと水分について|フローリング塗膜白化のリペア/東京都目黒区

  1. 登録されている記事はございません。

ご挨拶


プロフィール

「えっ?」「全然わからない」そんな言葉と喜んでいただけた表情がやりがいと同時に「ほっ」とするタイミングです。

リペアに初めて出会った時にこんな仕事があるんだ!?とびっくりしました。

補修は日々違った材料と違った傷、そこに人の気持ちが絡みます、納得出来る仕上がりが出来ずに肩を落とす日々も多々経験してきましたが、お客様の「傷のお困りに」どこまで寄り添えるか?

困った時の「街のリペア屋さん」そんな存在を目指し日々頑張っております!

TOP
LINE 問い合わせ 無料写真見積り