固まるとビスを打っても大丈夫!効果も比較的早く丈夫なパテは良い|テーブル角欠け補修/東京中央区

テーブルの角をぶつけて角がごっそりイッてます、、

他にもやるところがあり、タイムアタックで頑張りました。

急ぎで写真を撮ってる時間ないのでサックと仕上げに飛びます!

道具、養生、片付けして写真撮ろうよと、自分でもツッコミ入れたくなりましたが、すみません。

角なのでまた取れないように、下地の処理を施してエポキシパテを使ってます。

このパテはある程度色も作れるし、すぐ固まる、固まるとビスも打てるほどに強固になるという強靭なパテ、少し高く付きますが良い商品です。

サフェーサーと調色塗料をエアブラシでサックっと仕上げ、仕上げはラッカークリヤーで仕上げました。乾燥が早く塗膜も硬いです。

個人的に好きな艶感でやり易いです、取り替えないといけないのではと思っていたようですが、任せてください。

ハウスリペア赤羽では新築の引渡し前の手直し工事など小さな傷の数をこなしていくような施工も対応します、工務店、ハウスメーカー様など新規お取引も承ります、主な施工地域や施行内容で人工のご相談させて頂きますのでお気軽にお問合せ下さい。

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 賃貸住宅の傷と保険適応について

  2. 補修と耐久性は?フローリングの塗装剥がれ/東京都荒川区

  3. 水周り塗装に保証期間の有無?|洗面ボールの他社塗膜剥がれ再補修/東京都荒川区

  4. フローリングと水分について|フローリング塗膜白化のリペア/東京都目黒区

  1. 登録されている記事はございません。

ご挨拶


プロフィール

「えっ?」「全然わからない」そんな言葉と喜んでいただけた表情がやりがいと同時に「ほっ」とするタイミングです。

リペアに初めて出会った時にこんな仕事があるんだ!?とびっくりしました。

補修は日々違った材料と違った傷、そこに人の気持ちが絡みます、納得出来る仕上がりが出来ずに肩を落とす日々も多々経験してきましたが、お客様の「傷のお困りに」どこまで寄り添えるか?

困った時の「街のリペア屋さん」そんな存在を目指し日々頑張っております!

TOP
LINE 問い合わせ 無料写真見積り