寸法間違えた?継ぎ目をなんとかしたい|ササラジョイントの補修/東京都北区

ここに継ぎ目があるのはやっぱり目立ちますね。

綺麗につないでいただいているのですが完全に一枚に見せたいので、削ります。

後から割れてきてしまう2次的なことも想定してさらにもうひと手間かけて固定する作業をしたりもします、今回は上に乗ってるだけのような状況なので割愛です。

隙間にパテが入るようにさらにカットしてパテをして成形してます。念の為に少し動きに強いパテを使ってます。

綺麗に段差を解消して塗装し一枚に違和感なくつながってくれたら半分以上完成したといっても良い感じです。

違和感のない程度に木目を繋げました。

艶感も通ってるか確認したら完成です。

綺麗につないでいただいて作業が大変しやすかったでです。

頑張っていますが、かなり段差が大きかったり曲がってついている状態ですと歪みが残ったりしてしまうこともあります。

段差が出ないよう真っすぐにに繋いでいただければ、あとは補修屋さんの方でしっかりバトンを引き継がせていただきます!

まずは出来るかどうかご相談下さい!

関連記事

最近の記事
おすすめ記事
  1. 金属ドアへこみリペアは見た目より広範囲に|ドアへこみリペア/東京都大田区

  2. 艶々素材のリペアは可能なのか?|家具欠け補修/東京都荒川区

  3. 玄関ドア線傷目立つ位置の作業時間|木目調玄関ドア傷リペア/東京都練馬区

  4. 水周りって塗装して良いの?|洗面ボール欠け補修/東京都板橋区

  1. 登録されている記事はございません。

ご挨拶


プロフィール

「えっ?」「全然わからない」そんな言葉と喜んでいただけた表情がやりがいと同時に「ほっ」とするタイミングです。

リペアに初めて出会った時にこんな仕事があるんだ!?とびっくりしました。

補修は日々違った材料と違った傷、そこに人の気持ちが絡みます、納得出来る仕上がりが出来ずに肩を落とす日々も多々経験してきましたが、お客様の「傷のお困りに」どこまで寄り添えるか?

困った時の「街のリペア屋さん」そんな存在を目指し日々頑張っております!

TOP
LINE 問い合わせ 無料写真見積り